TOP > 所属団体 > 練馬敬愛塾 (東京都練馬区)




師範 西園 芳徳
段位 全日本空手道連盟公認四段
資格 日本体育協会空手道公認 指導員




沿革 西園芳徳は、昭和41年10月に日本空手道泊親会前身の日本空手道研究会世田谷道場に入門し、師範 見目康夫及び、青木信親に指導を受け頭角を表す。
35歳時に杉並区善福寺幼稚園にて「ワンパク道場」を開設。 さらに、38歳時に当時会長の故伊藤幹之から「星薬科大学空手部」の指導員に抜擢。
45歳時に初受審にて地区審判員に合格。 現19年間に渡り、全日本少年少女練成大会(日本武道館)の審判を務め、東京都空手道連盟や、日本空手道連合会の大会においても審判を務めるなど空手道の復及に貢献する。
平成3年より、現道場(練馬区上石神井体育館)の指導を開始し、現在に至る。

道場所在地 上石神井体育館 〒177-0044 東京都練馬区上石神井1-32-37
        TEL:03-5991-6601
練習日時 毎週金曜日 午後 6:30 〜午後 8:00
毎週土曜日 午前または、午後に150分〜180分の強化練習
毎週日曜日 午前 9:00 〜 午後 12:00

道場の方針 一、礼儀作法がキチンとできる。
二、弱いものいじめをしない。
三、文武両道を目指す。
四、親、祖父母に「孝」をつくす。

本部:日本空手道泊親会 本部洗心館道場
    〒257-0002 神奈川県秦野市鶴巻南1-25-9
            TEL : 0463-76-1444
●サイトのご利用について  ●プライバシーポリシー  ●加入団体用ログイン
Copyright(C) 2015.nihon karate-do hakushinkai All Rights Reserved