TOP > 平成27年度 合同強化練習会



平成27年5月10日、神奈川県川崎市の川ア市立藤崎小学校体育館で各団体の精鋭が集合し、合同強化練習会が行われた。
集まったのは関東を中心とする団体から精鋭が総勢100名以上。 さすが!団体を代表する選手たち。 もう、始まる前から顔つきが違う。 自分が何をしに川崎まで来たのか、理解し、真剣な表情の選手たちの練習会は始まった。
泊親会会長の田野安男先生の挨拶で始まった合同強化練習会。 長谷目秀久先生と、堀川敬吾先生(静岡)、平石雄也先生(東京)、植木克彦先生(茨城)など若い先生たちが中心になって真剣な表情の選手たちに稽古をつけてゆく。 早速、形チームと組手チームに分かれて稽古開始。
さぁ!組手チームも始動開始! 準備運動から早速組手の真髄を稽古! 無駄口をたたくような選手はいない・・・
先生の話を良く聞き、一所懸命に稽古する。 小さい子でも、団体代表で強化練習会に参加している事を自覚し、練習にも気合が入る。
ほとんど休憩も無く稽古に没頭する選手たち。 普段の同じ道場の子たちとは違う子たちに囲まれ、切磋琢磨する。
形では、みんな上手に見えるが先生から見ると穴だらけ。 先生たちの指導にもだんだん力が入ってくる。
体育館じゅうに選手たちの気合がこだまする。
午後に入ると気温も上昇し始め、汗が止まらない!まだ5月だというのに。 体育館の熱気も上昇!
組手チームは試合が始まった。 教えてもらった技を早速繰り出す選手たち。 飲み込みが早い!
もう、かれこれ6時間・・・形の練習、組手の練習。 子どもたちの集中力と体力に脱帽する。
泊親会の選手たちは、なぜ稽古をするのかを良く理解している。 でなければ、こんなに長い時間集中できないはずである。
組手の稽古では、違う道場の子と、何回も試合が出来た。 形の稽古では、隣の子より早く!キレ良く比較しながら稽古した。
きっと今年の空手界では、この子たちの活躍が県大会で、全国大会で見られることであろう。
日本を、世界を相手に気合を見せつける選手たちの名前は「泊親会」! 泊親会の選手たちよ、栄光はすぐ目の前にあるぞ!

本部:日本空手道泊親会 本部洗心館道場
    〒257-0002 神奈川県秦野市鶴巻南1-25-9
            TEL : 0463-76-1444
●サイトのご利用について  ●プライバシーポリシー  ●加入団体用ログイン
Copyright(C) 2015.nihon karate-do hakushinkai All Rights Reserved