TOP > 平成27年 第30回 日本空手道泊親会全国空手道選手権大会



写真提供 : 空手プレス / 武秀館有志一同


平成27年7月12日(日) 我が日本空手道泊親会の全国大会が行われた。 今年で30回目。歴史がある大会だ。 各地域から道場を代表する精鋭が東京都あきる野市の秋川体育館に集結。 全国から集まった精鋭たちの熱い戦いが始まった!
まさに、いろいろな大会、とりわけ全国大会でよく見る団旗が目につく。 それを見るだけで今大会のレベルの高さが伺える。 応援で駆けつけた親御さんたちも力が入る!
もう、開会式前から子どもたちの気合いの声が体育館じゅうに響き渡る! この体育館は、過去に国民体育大会空手道競技でも使用された大きな体育館だ。
開会式には、大会名誉会長でもある衆議院議員の井上信治も駆けつけ、選手のみんなに応援の言葉をもらった。 また次々に来賓の挨拶を頂き、開会式のメイン、武秀館の横田哲太選手の力強い選手宣誓で、大会が始まった。
大会開始! まずは形の部。 
最近、組手だけの大会も増えてきている中で、「形」の試合をしっかり行うのは、子どもたちの成長に欠かせないと考えるからです。 形は基本と同じ。 基本の集大成!
真剣な表情で形を行う選手たち。 日頃の練習の成果を見せるとき! 甲乙つけがたい、素晴らしい形を見せる!
さあ!午後の部。
組手試合の開始だ!
午後に入り、組手の試合が始まった。 午前中は静かに見守っていた親御さまたちの応援もヒートアップしてくる。
緊張して順番を待つ選手たち。 緊張もするよね。 真剣勝負だもんね。 さすが我が泊親会の選手たち。 小さい子も大技を繰り出す。
勝って泣く子。 負けて泣く子。 一所懸命に練習して来たからこその涙だ!
第30回日本空手道泊親会全国空手道選手権大会 結果表(PDF)
PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
  Adobe Reader ダウンロードページへ
参加した選手たち全員に優勝の賞状をあげたいくらいのレベルの高い大会であった。
今年は「清水 堀川道場」が総合優勝。 すばらしいの一言だ!
なお、この大会の写真は、「空手プレス」のサイトよりダウンロードできるので、是非、空手プレスのサイトへ見に行ってくれ。

本部:日本空手道泊親会 本部洗心館道場
    〒〒257-0002 神奈川県秦野市鶴巻南1-25-9
            TEL : 0463-76-1444
●サイトのご利用について  ●プライバシーポリシー  ●加入団体用ログイン
Copyright(C) 2015.nihon karate-do hakushinkai All Rights Reserved